EPSON から Zeiss Ikon デジタル?

この話の続き。

中村文夫の「新製品レポート」第7回「エプソンRD−1」

1年ほど前の記事のようだが、末尾にR-D1という商品名について、こんなことが書いてある。

実はフォクトレンダーベッサデジタルという名前を付けるべく商標権を持つリングフォト社と話し合いを続けていたが、結局折り合いが付かなかったとのこと。もう少し詳しく説明すると、西ヨーロッパでフォクトレンダーの商標を使うことが許されなかった。つまり西ヨーロッパを除けば、日本も含めてフォクトレンダーの名前を冠することができたが、エプソンとしては全世界統一ブランドで発売したいという強い意向があり、今回は見送りになったのだという。 (中略) いずれにしてもエプソンとしては、フォクトレンダーブランドに非常に魅力を感じており、今後も交渉は続けるらしい。したがって、もし次の製品が出るとしたら、フォクトレンダー名になる可能性が高い。

EPSON R-D1 はコシナとの共同開発であるから、もしかしたら EPSON から次に出るのは「フォクトレンダーベッサデジタル」ではなくて Zeiss Ikon デジタルかもしれない。そうすれば国内では EPSON が販売し、海外では西ヨーロッパも含めてハッセルブラッドに販売してもらえるだろうから。今後の EPSON とコシナに注目。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中