aiko 「夢の中のまっすぐな道」

先日 aiko のアルバム「夢の中のまっすぐな道」初回盤をブックオフにて 2,550円(税込)で購入。ポニーキャニオンの aiko のオフィシャルサイトに告知があったブックレット印刷不良もないようだ。aiko の CD を買うのはアルバム・シングル含めて初めて。今まではずっと CD レンタルだけで済ましてきた。

初回盤のみだそうだが、最後の曲「星物語」の歌詞が確かにない。Amazon のレビューに「誤植」とか書いてあるから、他の曲の歌詞の中に埋もれているのかと思ってブックレットを隅から隅まで読んでみたが、ない(「誤植」じゃなくて「落丁」とすべきと思う)。もしや…と思ったら、こんな所に隠してあったのか! 見つけた時はうれしかったけど、歌詞は耳で聴き取って理解するものだと思ってるし、ずっと CD レンタルでアルバム曲の歌詞を文字で読んだことはほとんどなかったので、一度読んだら封印。中古の CD だけれどもそこは未開封だったようだ。初回盤をたった 1か月半で売るくらいなら買うなよ。

これまでの aiko の総決算という感じで、詞の難易度がアップしている。ブログをあちこち見て回ると人気なのは「青い光」「恋人同士」「ビードロの夜」「三国駅」あたりか。

「青い光」はわかる。でも一人称に「僕」を使うのにまだ慣れてないというか、効果的に使えてないというか。一人称に「僕」を使う女性で僕が知っているのは中島みゆき。「空と君のあいだに」「旅人のうた」「瞬きもせず」「銀の龍の背に乗って」など、最近 10年のシングルは「地上の星」以外ほとんど「僕」。

「恋人同士」はジャズ風とのことだが、前にもなかったっけ。と思って探したらあった。アルバム「桜の木の下」の「傷跡」。「束ねたりしないで」だと男が主導権握ってるようだけど、「あたしの手のひらの上にいてね」で急に女に主導権握られて、えっ!? と思ったり。

「ビードロの夜」はちょっと違和感。歌詞で「〜と並べた言葉は嘘」が起承転結の転でそのあと「全部嫌」とか言ってるんだけど、曲調はその前も後も変わらず。というかこの詞の内容にこの曲調が違和感。

「三国駅」は「煮詰まってみたり」の用法に引っかかってしまった。goo 辞書より抜粋。

につま・る【煮詰(ま)る】

(1)長時間煮て、水分がなくなる。
「みそ汁が—・る」
(2)十分に議論・相談などをして、結論が出る状態になる。
「計画が—・る」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

Canon の電子辞書 IDF-3000 に収録の「現代新国語辞典」(初版、学習研究社、1994年)より。

《自五》
(1)よく煮えて水分がなくなる。「—・って焦げつく寸前だ」
(2)話し合い・計画などの結論を出すべき最終段階になる。

「新明解国語辞典 第四版」(三省堂、1989年)より抜粋。

(自五)煮えて水分が無くなる。〔会議などで、議論が出尽くして、論点が限定され問題が解決に近づく意にも用いられる。例、「話合いが—」〕

「煮詰まってみたり 怖がってみたり」の煮詰まるは、行き詰まるの意味か。もちろん「三国駅」に罪はない。

僕が好きなのは「Smooch!」。マンネリとは言わないがアルバムも 6枚目だからそろそろ方向転換の時期かと思う。この曲は "次の aiko" を予感させる。

あなたとあたしは惹かれあってるから
そこを逃すな!

ただ新宿の歌舞伎町のキャバレーで撮影したというこの曲の PV をテレビでチラッと見た時は、ちょっととまどった。素直に可愛いとは思えず、大人の空間で子供が背伸びしてやってるように見えた。でもそれがいいのかもね。

僕が aiko の曲でいちばん好きなのは「桜の時」。あの幸せいっぱいな感じがいい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中