RICOH GR1 デジタルなんていらない

【Photokina 2004】リコー、デジタル版「GR1」を予告 (デジカメWatch)

【レポート】photokina 2004 – 京セラが新製品2モデル、リコーからは……? (MYCOM PC WEB)※現在はマイコミジャーナル

MYCOM PC WEB の記事によると「GR1のデジタル版」は「単焦点レンズにはならないという話だった」という。昨年 9月末の話だけれども。

価格.com の RICOH Caplio GX の掲示板にも GR1 デジタルを待望する声が多いが、APS-C サイズとか 35mm 判フルサイズの撮像素子を要求したりするのは、デジタル一眼レフの対抗馬となってほしいからだろう。でもコンパクトデジカメにそんな大きな撮像素子は無理だ。1/1.8 型 CCD の Caplio GX/GX8 でもあれだけ大口径のレンズになるんだから。Kodak の 4/3 型フルフレーム CCD ならどうかと思ったが、フォーサーズのサイトを見ているとこれも無理そうだ。そもそもフォーサーズはデジタル一眼レフのための規格だし。やっぱりどんなに頑張っても 2/3 型 CCD が限界だろう。それでデジタル一眼レフの対抗馬となり得るのか疑問だ。たとえ対抗馬となり得るほどの性能だったとしても、前に書いた通りデジタルカメラの技術なんて数年で陳腐化する。高価なコンパクトデジカメなんて買ってもお金の無駄遣い。

かつて GR レンズを単体で 2本 Lマウントで出したように、将来の M型ライカのデジタル化と Zeiss Ikon カメラのデジタル版を見据えて、EPSON R-D1 向けに Mマウントの GR レンズを出すってのはありかと思う。APS-C サイズの撮像素子を想定するなら焦点距離が 1.5 倍になるので 14mm と 18mm とか。

ともかく CONTAX TVS DIGITAL の失敗をリコーも見ているだろうから、GR シリーズのデジタル版は慎重にやってほしい。撤退した京セラの二の舞にならぬよう。あそこはヤシカを吸収しただけでもともとカメラメーカーじゃないからやる気なくなったのか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中