いまごろになって CONTAX T3 初期不良発見

もう一度この時のネガをよく見てみたら、36枚撮りの 24コマ目あたりから最後の 37コマ目まで、一本の横線が上の方(プリントでは下の方)に入っていた。いろんな角度からじっくり眺めてみてやっと気づいた。初期不良の傷というのはこんなに細かいものだったのか。写真素人だけに陥った罠。コマによっては下の方や真ん中あたりにも入っているものがある。L判プリントにはほとんど影響なかったが、リバーサルフィルムで大伸ばしプリントしたりすると線が入ってしまうのだろうか。今回の L判プリントでも青空が大きく入ったコマで 1枚だけプリントにも線が入っているのがわかった。

明らかに初期不良なので無償修理の対象なのだが、京セラの最寄りのサービスステーションは 3月31日までで無くなってしまったし、宅配便で長野県まで送るのは面倒だ。どっかのカメラ店で取り次いでくれればいいのだが。

一気に写真を撮る気が失せてしまった。どうせ BESSA を買う予定なんだし、CONTAX T3 はネガ + L判プリント専用にするか。でもせっかくのツァイスレンズでそれはもったいないか。それともフィルムを何本も通すうちに傷は入らなくなっていくのだろうか。ただ売却はしないつもり。BESSA で ZM ツァイスレンズが使えても、機動性ではコンパクトカメラが勝るし AF も内蔵ストロボもスローシンクロ撮影モードもある。

現像済みネガとプリントを受け取ったのが 3月17日。この時気づいていれば。ちなみにフィルムはフジカラー SUPERIA Venus 400。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中