Firefox 1.0.4 に移行

Windows ではすでに 1.0 から Firefox を使用しているが、Linux では Vine 3.1 の main にある Mozilla 1.7.3 のままだった。最近 plus に Firefox が追加されたようで、1.0.4 リリース後すぐに plus の firefox も 1.0.4 に上がっていたので apt-get install した。extras じゃなくて plus なのでそれなりに信頼していいと思われる。1.0.3 から plus にあったものを 1.0.4 に上げたので Errata 3.x に「firefox にセキュリティホール」とか記述してもいいように思う。

例のセキュリティ警告が 2回表示されるバグはまだ fix されていないが、Bug 282784 によると mozilla1.8b2 で fix され Firefox 1.1 にも反映されるんだろうか。

050516_01

GNOME 2.4、Firefox 1.0.4。

VinePlus 3.1 の Firefox 1.0.4 は ja-JP ではなく en-US を日本語化したものなので、searchplugins が英語版のものになっている。特に amazondotcom.src が英語版のままだと日本語の書籍を http://www.amazon.com/ から探してしまう。もちろん日本語文字コードも認識されない。yahoo.src も http://www.yahoo.com/ から検索してしまう。それで searchplugins/ 以下の amazondotcom.src と yahoo.src は、Firefox 1.0.4 日本語版 for Windows の Program Files\Mozilla Firefox\searchplugins\ 以下のもので置き換えた。この 2つは

http://www.mozilla-japan.org/jp/l10n/search/amazondotcom.src
http://www.mozilla-japan.org/jp/l10n/search/yahoo.src

にあるらしい。Firefox 日本語版がない場合は wget とかで取得すればいい。ついでに creativecommons.src と google.src も内容が違ったので同様に置き換えたが、creativecommons.src はどう挙動が違うのかわからない。

google.src は英語版のままでも問題なく使える。日本語版のものにすると &lr=lang_ja が追加されて「日本語のページを検索」になってしまうので、「ウェブ全体から検索」をデフォルトにしたい場合は日本語版 google.src の

<input name="lr" value="lang_ja">

という行をコメントアウトすればいけるか。

追記: 5月17日

日本語版の creativecommons.src は 初めの <search の部分に

queryCharset=&quotUTF-8&quot

の一行が追加されただけのようだ。

追記: 5月31日

Vine 3.1 で Mozilla のアップデートが出たので結局 Mozilla 1.7.8 に戻ってしまった。やっぱりセキュリティ警告ダイアログが 2回出てくるのが特にブログ投稿時なんかはうざいので。Mozilla メールとか入れてなくて Navigator と Composer だけだし Firefox と比較して重いわけではない。「ライブブックマーク」機能で RSS が読めないのは惜しいが Windows の Firefox でも実はあまり利用していない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中