CONTAX T3 帰還

初期不良で修理に出していた CONTAX T3 が帰ってきた。当然無償修理。ヨドバシカメラに預けたのが 5月26日(木)、修理票を見ると京セラでの受付日が 5月30日(月)。「修理箇所及び内容」の欄には

フィルムキズ修理
一般検査

と書いてあり、その右下にある「品証」「合格」の判の日付は 6月 3日(金)となっている。これは修理完了後の検査に合格したのが 6月 3日なのか、それともフィルムに傷が入るという初期不良の存在を確認して認定したのが 6月 3日なのか、たぶん前者だと思うが、だとすると 5日で修理完了したことになる。ヨドバシカメラには 6月23日(木)には戻ってきていたようだから、長野県岡谷市の京セラからの発送が遅れたのか、それとも札幌のヨドバシカメラが修理を依頼したタックカメラサービスが忘れていたのか、あるいはヨドバシカメラが忘れていたのか。ともかく今後は直接タックカメラサービスに持って行くことにしよう。

帰ってきたけれども本当に傷が入らなくなったかまた確認せねばならない。しばらくネガでしか撮らないので、プリントに傷は現れにくいのでそれほど支障ない。

追記: 7月 5日

CONTAX製品の補修サービスに関するお知らせ (京セラ)

CONTAX T3 の補修サービス期限は2015年 3月とのこと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中