野良猫が侵入

窓を開けてるからといって勝手に入っていいわけじゃねえぞ。

050705_01

俺がすかさず窓を閉めたので逃げられなくなった。PM 4:42。猫を撮る時にフラッシュは厳禁だが、夕方の室内でもあり ISO 50 に設定してたのでやむを得ずテレ端 105mm 相当でストロボ使用。後ろに倒れているのはごみ袋。

050705_02

ベッドの下に逃げ込んだ。

実は数日前、この猫の仔猫が外でないていたので、玄関のドアを開けてやったら好奇心旺盛な仔猫が部屋の中に入ってきてしまったことがあった。仔猫が部屋の中で迷い込んでないているので、この母猫がその時開いていた窓によじのぼって、心配そうに覗いていた。その窓から侵入したわけである。

どうやら前日に食ったさばの缶詰の空き缶のにおいを、外から嗅ぎつけたようである。俺も空き缶を間違って別のごみ袋に入れてしまっていた。この猫のおかげでごみの分別間違いに気付いた。

都会の野良猫は扱いやすい。初めは少し抵抗したが、あっさりと抱きかかえることができた。また窓を開けて外へ逃がしてやった。そのあとさばの缶詰の空き缶を外の玄関前に置いてやったらなめていた。

俺の部屋に侵入したのが不運というか幸運というか。俺は北海道の田舎育ちで実家は酪農家、野良猫が牛舎に住みつくことがよくある。キタキツネもやって来る田舎の野良猫は非常に警戒心が強い。そうでないと生きていけない。そういう野良猫を子供の頃から 20数年何度も手なづけてきた。

キャットフードを買ってきて牛舎の人の目の届く所に置いておき、猫は人がいない隙にそれを食べ、そのうち人が近づいても逃げなくなり、触れられるようになるまで数か月、抱きかかえられるようになるまで 1年。それでもえさをくれる人にしか気を許さない。姉夫婦が家族で時々やって来ると猛スピードで一目散に走り去る。

今回侵入した猫も俺は 1年前から見ているが、猫との間に信頼関係を築くことが重要である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中