使い続けて 25年以上のはさみ

はさみも一応文具ということで。

050726_01

僕が小学生の頃、夏休みに親戚の家へ行く時に生まれて初めて飛行機に乗ったのだが、そのとき手荷物検査でこのはさみが引っかかった。当時の両面開きで収納スペースがいっぱいある筆箱の、裏ブタを開いた所に入っていた。あれは 1980年の夏だからもう 25年になるのか。

050726_02

ナントカとはさみは使いよう、と言うが、錆びていても十分使える。はさみというのは不思議なものだ。鋭利な部分がないのに切れる。

このはさみは単独で買ったものではなく、何か別の物を買った時に付属品として付いてきたものだったと思う。あるいはお正月の福袋の中にでも入っていたか。

050726_03

全然関係ないですが、ティッシュで鶴を折ってみました。ティッシュは正方形じゃないので余った部分は内側に折り込みました。普通のパルプ 100%の 2枚重ねのティッシュです。はさみは使っておりません。

前回書いた中で勘違いがいくつかあったようなので訂正。

三菱鉛筆 BOXY PFD-20BX 青の色について「前はスカイブルーというか水色だった」と書いたが、どうやら使っているうちに薄くなっていったらしい。1999年 10月 3日購入直後は今の青と同じような色だった。約 5年使っていくうちに薄くなって水色になったようだ。ペン先や硬さについても一度店頭で試し書きしてみた程度ではわからない。だからモデルチェンジしたかどうかもわからない。

パイロットのペチットワンについても、もう一度試し書きしてみたらそれほど硬くは感じなかった。色もマンダリンオレンジとアプリコットオレンジ、アップルグリーンとターコイズグリーンは違う色として区別できた。でもレッドとチェリーピンクはやっぱり判別しにくい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中