実は憧れだった OLYMPUS OM-2

久しぶりに OLYMPUS のサイトを見たら、カメラ壁紙ライブラリーというのがあった。

「アサヒカメラ」2002 年 2 月号で OM-1 や OM-2 の写真を見た時は本当に美しいと思った。僕が初めて触れたと思われるカメラが OLYMPUS Pen だからか OLYMPUS には思い入れがある。ちょうどその頃 OM システム終了の発表があって、Pen にも使われているズイコーレンズのブランドもなくなってしまうのかと残念に思ったけれど、その後デジタル一眼レフで ZUIKO DIGITAL として復活したので嬉しかった。京セラの CONTAX 撤退時にオリンパスの対応と比較して批判したのも、この時(とその後)のオリンパスを見ているからである。

「憧れだった」と言わずに今から中古を探せばいいだろう、という意見もあると思うが、銀塩カメラはもう 2 台所有しているのでそれ以上必要ない。写真を撮らずにカメラを飾っておく趣味はない。

CANON iMAGE GATEWAY の「EOS DIGITAL SPACE」(会員のみアクセス可)と EOS Kissデジタル スペシャルサイトにある EOS Kiss Digital N のスクリーンセーバーは、zip ファイルを解凍するとタイムスタンプもファイルサイズも同じなので同一のものだと思うが、インストールするとスクリーンセーバーが動き出す時なぜかネットにアクセスしようとして、ファイアウォールの警告画面が出る。スパイウェアか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中