「過ち」は戦争ではなく原爆投下

8月 29日(月)放送された「広島・昭和20年8月6日」(TBS 系 21:00〜)を途中から見た。気になった点をいくつか。

7月 26日 日本に無条件降伏を要求する「ポツダム宣言」

こんなテロップが出ていたが、これはよくある誤解というか、説明不足じゃないのか。日本はその後 8月 15日ポツダム宣言を受諾して降伏した。ポツダム宣言には降伏条件が書いてある。連合国が要求したのは「全日本国軍隊ノ無条件降伏」(the unconditional surrender of all Japanese armed forces)であって、当時の日本国政府による国内統治の放棄まで要求したわけではない。ドイツのような完全な無条件降伏ではない。

この数日後に無条件降伏を受け入れていれば原爆投下はなかった可能性がある、というテロップも出たが、ドラマ制作者は無条件降伏の意味を誤解しているかもしれないし、歴史にもしもはあり得ない。それからこの頃すでに東西冷戦が始まっており、アメリカが社会主義国ソ連に対する牽制の意味で日本に原爆投下したという見方もある。その後 8月 9日ソ連が日ソ中立条約を破って日本に宣戦布告し満州へ侵攻している。

「朝鮮人ってだけでスパイ扱いされて」

こんなセリフが出てきたが、当時朝鮮半島は日本の植民地であり、朝鮮半島出身者も日本国籍であったはずだ。朝鮮人も台湾人も日本人と同じように、学徒勤労動員に駆り出され、軍に招集されれば戦地に行き、戦死すれば靖國神社に祀られた。朝鮮半島出身者が差別されたかどうかは知らないが、同じ日本国民であった朝鮮人がスパイ視される理由が見あたらない。

その朝鮮人を軍人が追うシーン、「3年 B組金八先生」第 7 シリーズで丸山しゅう(八乙女光)を追うヤクザ(甲本雅裕)とほとんど一緒である。このドラマの演出は「金八先生」の福澤克雄。追う役も同じ人だし、悪役を二度もやらされた彼が不憫だ。「さとうきび畑の唄」もそうだったが、TBS としてはとにかく旧日本軍(の一部?)を悪の権化にしておけば単純でわかりやすいとでも思っているのか。旧日本軍の関係者に対して失礼だ。

「自由って、意味がわからん」

これは松たか子のセリフ。今の日本国憲法では言論の自由、思想の自由、職業選択の自由などいろんな自由が保証されているが、だからといって日本人みんなが自由を謳歌して生きているわけではない。旅館の長女に生まれた運命、両親を失った運命、弟が戦地に行く運命を受け入れて生きようとするわけだが、これは現代でも大差ないだろう。夢は努力すれば叶えられるわけではない。夢を実現できる環境にあってそれを許された人だけが叶えられる。誰でも自分が生まれた国、時代、家庭環境などに制限され翻弄されながら生きていくものだろう。

「僕は絶対に死にません、必ず生きて帰って来ます」

出征する兵士でこんな事を言う人はどれだけいただろうか。戦後の価値観で語ってはいけない。戦後は生きることこそが至上の価値とされているようだが、戦前・戦中はそうではなかったかもしれない。欧米の植民地帝国主義に呑まれて日本が搾取されることのないよう、死を賭してでも本土を守るべきと信じて戦地へ赴いたのではなかったか。僕の母方の祖父に当たる人も出征の時に死を覚悟していたらしく、形見になる物を渡すのを忘れて、軍服に縫い付けられていた名札か何かを取り外して列車の窓から外に投げて行った、という話を母から聞いた。幸い戦地には行かずに帰ってきたが。その祖父の弟は戦死している。もちろん靖國神社に祀られている。

いかなる戦争も許されない、というようなことを言ってこのドラマは終わるが、戦争と原爆投下は分けて考えるべきである。戦争はただの大量殺人行為ではない。戦争は外交の一手段であり、政府間の話し合いで決着がつかない時に最終手段として用いるものである。近代国家という枠組みがあり、国家の枠を越えた民族間・宗教間の対立・紛争もある以上、戦争は必要悪である。それに軍隊同士が戦闘するのが原則である。これに対し原爆投下は民間人大量殺戮であり、ナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺と同等のものである。都市空襲もそうである。過ちを繰り返してはならないのはアメリカである。

ついでに「涙そうそう」は森山良子が若くして病死した兄を想って書いた詞であり、戦争とは何ら関係ない。脚本は 2年前の「さとうきび畑の唄」と同じく遊川和彦。「女王の教室」が現在放送中。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中