love is blind

財団法人 日本漢字能力検定協会「2005年 今年の漢字」を「愛」としたそうだ。

「愛」を選んだ理由には、紀宮様のご成婚をはじめ、純愛ブームや芸能スポーツ界での結婚ラッシュなどに身近な「愛」を育む大切さを感じると同時に、世界規模で展開された大型ハリケーンや地震等の被災者救済劇や、21世紀最初の万博「愛・地球博」が大成功したことに世界規模の「愛」を育む大切さを感じたことが挙げられています。そんな中、各界で「アイちゃん」が愛称の女性が大活躍し、愛子さまが初の女性天皇になられる可能性が高まったことに期待を寄せる意見がありました。

その反面、残忍な少年犯罪や相次ぐ児童殺人事件、マンション耐震強度偽造問題など“愛が足りない事件”が多発したの意見も多く見受けられました。

「愛」という言葉の意味を誤解したり、拡大解釈してないか。前半部はともかく、建築士が建物を設計したり建設会社が施工したりする過程で「愛」を念頭に置くことは普通ないと思うし、児童性愛者が殺人を犯すのは屈折した「愛」とも言えるだろう。

「愛」には人類愛などの道徳的なものと、恋愛などの個人的なものとの二種類があることに注意すべきだろう。伊藤整「近代日本における「愛」の虚偽」(※1)には次のように書いてある。

キリスト教では「人にかくせられんと思うことを人に為せ」(人にこうされたいと思うことを人にしてあげよ※2)と言い、唯一絶対的な神の存在を前提としてそう言っている。キリスト教では夫婦「愛」はあくまで理想であり、そのための祈りがあり、過ちを犯した時のための懺悔がある。孔子は逆に「己の欲せざる所を人に施すことなかれ」と言い、日本の場合人を自分と同じようには愛せないと感じていて、慈悲、同情、憐れみという上下関係となり、キリスト教のような対等な「愛」は目指さない。だから西欧から輸入された「愛」は近代日本文学においては虚偽となってしまう。

「身近な「愛」を育む大切さ」はどちらかというと個人的なもの、これに対し「世界規模の「愛」を育む大切さ」は道徳的なものである。個人的な「愛」は道徳的な「愛」と対立することがある。児童性愛者による殺人事件がまさにそうである。「愛」ではなく「恋愛」と言ってしまえばこれは個人的なものでしかあり得ない。例えば、

れんあい【恋愛】
特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持を持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態。「—結婚・—関係」

『新明解国語辞典 第四版』(三省堂、1989年)より。日本にはキリスト教文化が根付いてないので、道徳的な「愛」は「愛」と言わずに、仏教用語の「慈悲」とする方がいいと思う。「愛は地球を救う」じゃなくて「慈悲は地球を救う」。

愛する家族や郷土を守るために銃を構えることもありうる。そういう想像力が SMAP「Triangle」の歌詞には欠けている。韓国に徴兵制があるのはなぜなのか、少し考えればわかりそうなものだが。

「無口な祖父の想い」を父が踏みにじることもある。小泉首相が繰り返す村山談話(2005年 8月15日)。「アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました」と言っているが、例えばインドネシアでは旧日本兵が敗戦後も日本に帰らず現地に残り、再び占領しようとやって来たオランダ軍と戦い、インドネシア独立に貢献した、という話もある。そういう人々もひっくるめて「戦争によって心ならずも」犠牲になったとしたり、時には戦犯として犯罪者扱いしたり、無知とは恐ろしいものだ。

※1 「思想」1958年 7月、『近代日本人の発想の諸形式 他四篇』(岩波書店、岩波文庫・緑96-1)所収

※2 Do unto others as you would have them do unto you.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中