ねこ段ボール、ねこ牧草、いぬ蓄音機(蓄音機なし)

最近ネットで「ねこ鍋」という、猫が土鍋の中に入って眠っている動画が話題になったそうだ。それに便乗。

07102901

猫ってなんで夏になると段ボール箱の中に入るんだろう。涼しいんだろうか。中川翔子のブログでも何度か見たな。これは縦長の段ボール箱が横倒しになっていた所に入っている。他にも車庫の中の車の窓が開いていたので運転席に入って寝ている猫の写真とかあるんだが、フィルムで撮ったのでスキャナ持ってないのでアップロードしません。

07102902

実家の猫は牛舎に住んでいるので、牧草の上で寝ていることがよくある。家には入れない。そういえばこの猫は昨年夏から秋にかけて 3か月程不在だったらしい。どっか他の農家の牛舎にでもいたんだろう。でも元々うちで生まれた猫なのでうちに帰って来る。クマはさすがにいないがキタキツネはやって来る、外敵のいる土地で、襲われて餌食になることなく何とか生きている。

07102903

これは実家で見つけたのだが、どっかで見たことあるような。

ビクターマークの由来 (日本ビクター)

この犬に似てないか。蓄音機がないけれども。

夕張市がネットオークションに出品して落札されたものに、ビクターの蓄音機が描かれた看板があった、というニュースを見て気づいた。もしもこれが「ビクターマーク」に描かれている「ニッパー」という犬ならば、なぜこんなものが実家にあったのかがわからない。うちの両親は演歌のカセットテープくらいしか聴かない人で、オーディオ製品なんてスピーカー付きの安物のレコードプレーヤーしかなかった。レコードも俺が子供の頃にドラえもんの LP レコードを買ってもらったり、姉が松田聖子のシングルを買ったり、使うのは子供だけであった。両親は主に車の中で聴く 8トラックテープやカセットテープしか持ってなかった。今でもそうである。さすがに 8トラは今はないが。

死んだ叔父が聴いていたと思われるレコードが実家でたくさん見つかったので、叔父がオーディオ製品を持っていたのではないか。レコードは主に歌謡曲だけれども、それでこんな置物にも関心があったのだろうか。どうやって入手したのかはわからない。

07102904

大手術をしたらしい。ともかく蓄音機がないことには真贋の判別はつかない。よく似せて作ったただの犬かもしれない。

ちなみに日本ビクターが使用しているマークの原画のタイトル「His Master’s Voice」の頭文字を取ると HMV、イギリスの HMV 社もこのマークを使用しているという。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中