全部うちのや

こんなものを入手した。

07122401

JRA 日本中央競馬会の2008年カレンダー。俺はタダでもらったんだけど、売ってるんだろうか、と思って調べたらセブンドリーム・ドットコムで「優駿手帳」とセットで2,000円(税込)であった。競馬場とかにも売ってるのか。表紙はウオッカ、ダイワスカーレット、アドマイヤムーンとメイショウサムソンだろうか。競馬をやらない、競馬の世界特有の言い回しや専門用語も全然知らない私が、競馬について語ってみます。

07122402

大観衆が目撃した奇跡、64年ぶり牝馬の優勝。
瞬く間に春風を従えた直線に、誰もが心から酔わされた。

というかその前に競走馬に肖像権ってないよな。あっ、騎手が主張するかも。でも顔写ってないし。カレンダーそのものの著作権表示も探したけどどこにも Copyright とか書いてなかった。

やっぱり今年の馬はウオッカだろう。64年ぶりとか聞くと驚いてしまうわけで。ウオッカにずっと賭け続けた安田美沙子とあわせて強く印象に残っている。でもメイショウサムソンも天皇賞春秋連覇か。土曜深夜の競馬番組、さとう珠緒と爆笑問題がやっていた頃から時々見てきたが、馬券を買ったことは一度もなく買い方もわからず競走馬一頭一頭に関する知識も増やす気にならず、ただ人の予想を眺めているだけである。眺めつつ自分もとりあえずおおまかな予想をしておいて翌日日曜日の競馬中継を見ることもある。「軸」とか「流し」とか、ギター持って馬券買いに行くのかね。3頭だけ選んで三連単ボックスで 6通り買うのと三連複 1通りだけにするのとどちらが当たったとき得するのか。そもそも昔は三連単・三連複も馬単・馬連もなかったんだよ。枠連で買うのが普通だったと思う。JRA はどんどん多くの組み合わせを一人に買わせてたくさん出費させようとしている。

俺は馬が走っている姿を眺めているだけでいいので馬券は買わない。でも実家が家畜を扱う商売のせいか、騎手や調教師が馬のことを「彼女」とか呼ぶのには抵抗がある。肉牛と競走馬を一緒にしちゃいかんとは思うけど。騎手が優勝した馬の体にキスしたりするのも理解できない。馬からすれば「わっ、何だこいつ」と思うんじゃないかなあ。馬と人間は違う動物だから、人間同士でやる愛情表現を馬にしてもわからないだろ。

昨日の有馬記念も例によって素人の予想だけした。俺はいつも一番人気をあえて除外して予想する癖がある。プロ野球も巨人ではなく阪神ファン、北海道に住んでいても日本ハムのファンには決してならないし、カメラもニコンやキヤノンではなくオリンパス。とにかく一番を嫌ったり避けたりするのは俺の性分。それで有馬記念もウオッカはあえて外して、土曜深夜の「うまなで」の前の「すぽると!」を見ていてたまたま最初に目に飛び込んできたダイワスカーレットに注目してみた。その馬がどんな馬かも知らず。スカーレットという名前からして牝馬だろうなと思っただけ。今年の桜花賞馬であることは上のカレンダーの 3月のページを見て知った。あとはとりあえずメイショウサムソンは入れておいて、インティライミも気にしつつ。

結果は 9番人気のマツリダゴッホということで、どうやら多くの人が予想してなかったらしく、俺も予想した 3頭の組み合わせで買っていたら負けてただろうな。ダイワスカーレット 2着だったんで複勝で買っていればどのくらいもらえたかな。3着にダイワメジャーが来るとは思わなかった。普通「半兄」が一緒に出てたらなんとなくもう一方は外したくなると思うのだが。それから一番人気はメイショウサムソンだったようだ。

ディープインパクトが現役の頃も一番人気はあえて除外してたんで、だから 2年前の2005年の有馬記念でディープインパクトが優勝できなかった時もひそかに喜んだものだ。あの最後のコーナー回ってからのスパートのスピードは恐ろしいものがあった。

安田美沙子も「うちのウオッカ」じゃなく「うちのダイワメジャー」にしとけば良かったのに。ちなみに上の JRA 2008年カレンダーでは 6月が安田記念優勝馬のダイワメジャー、11月が天皇賞(秋)のメイショウサムソンとなっている。12月はジャパンカップダートのヴァーミリアン。それより「うまなで」が終わってしまったらソンナノカンケーネの近況報告はどうなるのか、いや俺はシャチョマンユウキが今頃どうしているかの方が知りたいのだが。シャチョマンユウキは地方競馬に転籍して広島県の福山らしい。

安田美沙子のブログを発見したのは今年の秋だったか。いつまでカラ元気が続くのやら。それでも25歳か? 発見してから過去のすべての記事に目を通したが RICOH GR1v についての記述は見つからなかった。写真撮るのやめたのか? だったらそのカメラ誰か人に譲れ。このブログはトップページの記事件数 3件だからまだいいが(追記)、アメブロの多くはトップに 1件しか表示しないんだよな。若槻千夏(いちおうまだあった)とか新垣結衣(消滅)とか。かといって RSS リーダー(Opera Mail 含む)で読もうとすると

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

と出る。わざわざそんな文入れなくてもココログでも RSS で記事本文の全文配信か概要配信かを選択できて、概要配信にすれば記事本文冒頭の40文字(全角)だけにできるし、文字数の変更もできる。これはたぶん RSS の仕様の範囲内でできることなので「著作権保護」なんて大層な大義名分を持ってこなくてもいい。ブログ本 2冊出してるしょこたん☆ぶろぐ(移転後はこちら※さらに移転、2009年追記参照)は今でも全文配信だぞ。「著作権保護」なんてしなくても売れる本は売れるのだ。アメブロは goo ブログなどよそのブログからタレント引き抜いたりしてるし、トップに 1件しか表示しない、全文配信しない、ということでアメブロ憎しなんである。だから俺はココログの小倉優子とこの人しか読んでない。どちらも全文配信である。タレントのブログを Web ブラウザで毎日見ようなんて思わない。

追記: 12月28日

数日ぶりに見たら安田美沙子のブログもトップ 1件だけになっていた。

追記: 2009年 8月29日

中川翔子のブログはエキサイトブログからアメブロに移転したようだが、記事本文は今のところ全文配信となっている。

中川翔子 オフィシャルブログ Powered by Ameba

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中