Go Madison, Debian

かつてブラッド・ピットがジーンズの TVCM に出ていた頃、「ごーまるさん」と本人は歌ってるつもりでも「ごーまりそん」と聞こえてしまうと話題になっていたが、俺は「Go Madison」と歌っていると思っていた。日本語が英語に聞こえてしまうという、「空耳アワー」の逆のパターン。

Debian GNU/Linux 5.0.3 lenny をインストールした。

Xubuntu 8.10 Intrepid のサポートは今年の春までなので、次は 9.10 Karmic Koala にするか、それとも Debian lenny に行くか迷っていた。Ubuntu はどうも新しい物ばかり取り込んで動作が不安定になる傾向がある。少しくらい古くても安定動作する方が安心できていい。次の 10.04 Lucid Lynx は LTS だからさすがに安定動作を目指すだろう。いっそのこと 10.04 まで待つか。それとも Debian lenny でも満足できるなら Debian に行ってしまおうか。ということで試しに Debian を LXDE で使ってみたところこれで十分だと感じたので Debian lenny に行くことにした。

Ubuntu / Xubuntu を今回避けたのは、Xubuntu であってもやはり使いもしないアプリケーションがたくさん入ってしまうというのと、GRUB 2 が不安だったからである。

●一般ユーザーで LXTerminal が起動しない現象

Windows XP を 2年ぶりに再インストールする予定だったのでその前に Debian (と場合によっては Xubuntu Karmic も)を試してみて、行けそうならば Windows 再インストール後に改めて Debian をインストールし直そう、ということでその通り実行した。その二度目のインストール後に必要なパッケージを追加したり不要な物を削除したり、設定ファイルを必要に応じて書き換えたり不要なデーモンを起動しないようにしたり、一通り作業が終わって再起動して一般ユーザーでログインして LXTerminal を起動しようとしたら、起動しない。パネルからもメニューの「LXTerminal」からも起動しない。必要な物まで削除してしまったんだろうか、一度目のインストール時と全く同じ事しかしていないはずなのに、と思いながら方々手を尽くしてみたが駄目である。それで「Root Terminal」か Emacs かどちらかでホームディレクトリ以下の設定ファイルや隠しディレクトリ(ドットで始まるやつ)を見ていたら、なんのことはない、~/.config/lxterminal/ というディレクトリとその下にある設定ファイル lxterminal.conf の所有者とグループが root になっていたのだった。パーミッションが 700、600 だから確実に一般ユーザーはアクセスできない。

Debian インストール終了後に再起動して一般ユーザーでログインして、真っ先に使ったのがメニューから「Root Terminal」で、そこで root パスワードを入れて root 権限で aptitude install とかやっていたから、だから LXTerminal の設定ファイル・ディレクトリの所有者とグループが root になってしまったんだ。本来ならログインしている一般ユーザーのホームディレクトリでなく /root/ 以下に設定ファイル・ディレクトリを置くべきであろう。Synaptic はそうなっている。あるいは所有者・グループをログインしている一般ユーザーにするか。

●Opera はもう一息

Debian では Firefox を Iceweasel と呼ぶ。lenny は Iceweasel 3.0.6 である。一見古すぎるようだがこれは名前だけで、本体は xulrunner-1.9 として提供されている。Ubuntu でもそうだった。lenny では現時点で xulrunnner 1.9.0.16、Firefox 3.0.16 相当である。そんなに古いわけでもない。でも世間は 3.5.7 で 3.6 以降はどうなるかという話題も出ている。Debian は次の squeeze が現時点で 3.5.x だと思うが、squeeze が stable になるのはまだずっと先だろう。しばらく Firefox 3.0.x 相当を使わなければならないのなら、Opera か Google Chrome あたりに乗り換えようか。と思って使ってみた。

Opera は GPG 鍵とリポジトリの追加でインストールした(deb.opera.com 参照)。Google Chrome は deb バイナリをダウンロードしてインストールした。

Linux 版 Opera は Qt を利用するので SCIM-Anthy や uim-Anthy ではそのままでは日本語入力できない、というのは知っていたので、

/etc/X11/xinit/xinput.d/uim-systray

というファイルの中の「QT_IM_MODULE=uim」という記述を「QT_IM_MODULE=xim」に変更したら日本語入力できるようになった。その前に

# update-alternatives --config xinput-ja_JP

を実行して「3」の「/etc/X11/xinit/xinput.d/uim-systray」を選択していたんだったか。uim パネルをシステムトレイ内に固定しないと、画像や動画を全画面表示した際に uim パネルが右下に表示されて邪魔だから。

これで Opera を使える、と思ったが、Twitter Opera Widget に日本語入力できない。英数字等だけなら入力できるが。もっと調べればなんとかなったのかもしれないが、フォントは数年前の Windows 版 Opera のように Courier New とか Times New Roman だし、これを変更するのは面倒だ。ということで Opera を断念した。そりゃそうだ、Linux の日本語フォントはディストリビューションごとに違うんだから、同じ Ubuntu でもバージョンによって、あるいはインストールした人の好みによっても違う場合がある。

●Google Chrome はせわしない

Google Chrome for Linux はまだベータ版であるが、あまりにシンプルすぎてかえって望みの事ができない。いろんなサイトをブックマークせずに後でサイドバーの履歴を見ながら何度も見る、ということをいつもしていて、Firefox や Opera ならできるが Google Chrome では今のところできなさそうだ。それから広告ブロックと Twitter 投稿・閲覧クライアントは必須なのだが、拡張機能の AdBlock は Firefox アドオンの Adblock Plus のようにフィルタを自分で追加することができなかった。Twitter の方は TwitterBar のような、ログインして投稿だけできるものしか見つからなかった。自分が過去に投稿したものを確認できないし、Twitter の管理画面の「設定」の「Connections」の中にまた一つ追加されてしまう。あそこにあるのは WordPress.com だけでいい。

WordPress.com 管理画面のように原則としてブラウザの「戻る」ボタンを使ってはいけないサイトに入ったり、どんどんいろんなサイトに跳んで進んで行ったりしたら、戻ったりしないで「新しいタブ」を開いて、古いタブは閉じてまたどんどん進んで行って、また「新しいタブ」を開いて古いタブを閉じて、というのを次々と繰り返していく使い方をするブラウザなんだろうな。「最初」または「ホーム」に「戻る」という感覚は捨てた方がいいだろう。でもそういう使い方はなんだか落ち着かない。

それからココログフリーにログインしようとしたが何度やっても @nifty のパスワードを記憶してくれない。他のサイトは記憶できるのに。@nifty だけ文字数が多すぎるからだろうか。ちなみに 30文字である。必ず一度目はログインに失敗して二度目にログイン成功する。nifmail.jp に入れたのには驚いた。Firefox/Iceweasel on Linux(Ubuntu/Debian)では全く見られなかったのに。Opera は確認しなかった。

というわけで結局 Iceweasel に戻ってきたのであった。ただ WebKit/KHTML ベースのブラウザが GTK+ で動いているわけだし、今後の拡張機能の充実次第では Iceweasel から Google Chrome への乗り換えも検討する。

さて、この文章は LXDE のテキストエディタ Leafpad で書いたのだが、いろんな事を調べながら書いたのでその際に Emacs も使ったりした。どうしても Emacs は手放せない。ホームディレクトリ以下の設定ファイルを確認したりファイルを削除したりとファイルマネージャ的にも使えるので。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中