Yet Another Blog, called Buzz

実は Google Buzz も始めてしまった。

Google プロフィール

ブログにマイクロブログに、さらに Google Buzz と、一体俺はどれだけ言いたいことがあるんだとも思うが、ブログもマイクロブログもそうだけど、しばらくたったら更新が滞ることと思う。書きまくっているのは今だけ。ネットからの情報を遮断したくなる時期もあるし。

以下の文章は Google Buzz に投稿したものだが、長すぎたので再構成して改めてブログに投稿する。

Google Buzz が結構貪欲な仕様であることがわかった。

ソーシャルウェブテクノロジーに見る,Google Buzzの本当の意味 (2010年 2月12日、技術評論社)

Firefox のロケーションバー(アドレスバー)の右端に RSS アイコンを表示していることに最近気付いた。

Buzz は Twitter/Identi.ca とも違うし、従来のブログとも違う。

多くの人に検索エンジン経由で来てもらって読んでほしい内容はブログに書く。ブログは 2年後、3年後も読まれているかもしれないような内容だけに限定して投稿する。

というように自らハードルを上げてしまったので、そこまででもない内容は Buzz に書く。Identi.ca/Twitter だと140字という字数制限があるので好きなだけ書けない。

ブログだとテキストエディタに長文書いてからブラウザで WordPress.com にログインして管理画面でコピー&ペーストするけど、Buzz の場合は Gmail にログインしてから書いている。

Identi.ca/Twitter でもたまにテキストエディタに前もって書いてからコピー&ペーストすることがある。140字以内に収めなければならないし、投稿してしまったら後で編集できないから。Buzz は後でいくらでも編集できる。

ブログのようにハードル上げてないし、マイクロブログのような字数制限もないし、Google Buzz が最も気楽に書けている。それに今のところ、誰も読んでないだろうという前提で書いているから。

ただ Google は突然サービスを終了することがあるらしい。

ああ機能縮小……個人がGoogleとどう付き合うか (2010年 9月24日)

Buzz もある日突然終了を宣告されるかもしれないが、俺の場合最低でもブログさえあれば他はどうでもいい。Gmail がなくなることはないだろう。

技術評論社のサイトの記事で Salmon とか見た時に OStatus を思い出したんだけど、Identi.ca / StatusNet とどのくらい互換性を持たせてくれるだろうか。Identi.ca のアカウントに来た Private Message がそのまま Gmail に届いて、Gmail から Private Message を送れるとか。Buzz から Identi.ca の Groups に参加するのは難しいだろうな。OpenID と PubSubHubbub は WordPress.com も既に対応している。

WordPress.com が PubSubHubbub (PuSH) 対応 (WordPress.com 日本語ブログ、2010年 3月 5日)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中