Do you read my Japanese English?

Twitter にこんな機能ないだろう、Identi.ca にはあるぞ」という記事をブログに投稿した当日に、Google 翻訳からのアクセスがあった。あの長文を意味の通る英語(または他の外国語)に翻訳できるのかどうかわからないが、外国人にも読んでもらえると思うとモチベーションが上がる。

英語でブログ書ければもっと世界が広がるんだろうけど。日本生まれ日本育ちの純血日本人、英語は大学受験まででほぼやめてしまったんで。英語の論文読むような学部じゃなかったし。

ただ、大学受験まででも英語に苦手意識はなかったし、むしろどちらかというと得意教科だった。Linux 使っているとトラブルに遭遇したらまずは検索して、同じ不具合報告がないか探し、解決策を探すのが常識になっているので、英語くらい読めないとやっていけない。でも、英語読むようになったのは Ubuntu を使い始めた2008年からだった。Vine Linux を使ってた頃は英語に遭遇しなかった。

Twitter 始めた頃に、日本語も読み書きできる外国人に何度か話しかけられて、それがきっかけで、英語も読み書きできるようになりたい、と思うようになった。その人はもう Twitter やめてしまったようだが。

だから Twitter の説明文や Gravatar の自己紹介文(※)は日本語・英語併記、Identi.ca の説明文は英語のみ。

Twitter と Identi.ca の比較記事、アクセスがあったのは投稿した当日と翌日だけで、その後は全くアクセスがないようだ。誰も Identi.ca に関心ないんだな。

ただアクセス解析を見ると、Identi.ca や StatusNet のアカウントからのアクセスが結構ある。これは Groups 機能のおかげだろう。特定のグループに参加していれば、俺をフォローしてない人のタイムラインにも俺の投稿が入っていくから。それと、Google Buzz について書いた直前の記事のタイトルを英語にしたからだろう。

※このブログのサイドバーの上の方にアバター画像がありますが、その画像の上にマウスポインタを乗せてみてください。Gravatar Hovercards というものが現れます。そこに自己紹介文、Identi.ca や Google プロフィールや Twitter へのリンクもあります。

Show who you are with Gravatar Hovercards (WordPress.com News、2010年10月 6日)

Gravatar Hovercards on WordPress.com (Gravatar Blog、2010年10月 6日)

Gravatar ホバーカードでプロフィール表示 (WordPress.com 日本語ブログ、2010年11月 3日)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中