Google Buzz から twitterfeed 経由で Twitter に転送

Twitter へのツイートをやめて、Identi.ca と Google Buzz だけにするつもりだった。Twitter アカウントはせっかく取得したんだしこの先何かに使うこともあるだろうし、フォローしたいアカウントもあるのでほぼリードオンリーで使うつもりだった。

でも Identi.ca に投稿しても Google リアルタイム検索に反映されない。タグは自分の過去の投稿を参照するくらいにしか使えない。かといって Identi.ca から Google Buzz に転送するのは違うだろう。字数制限がなくて投稿後に編集可能な Buzz と、Twitter と同じく140字制限で投稿後編集不可の Identi.ca では思想が違う。Identi.ca から転送すべきはやはり Twitter であろう。

Identi.ca にもフォローしたいアカウントがあるし、タグクラウドから過去の投稿を参照する機能は便利だし、グループに参加して情報収集したり発信したりしたいし、だから Identi.ca もやめたくない。Google Buzz も前に書いたように簡易ブログ的に使いたい。

昨年のように Identi.ca から Twitter への自動転送だけに戻るのは悔しいので、それに加えて Google Buzz からも Twitter へ自動転送できないか。それができればこの WordPress.com ブログのサイドバーにも Twitter ウィジェット 1つ置くだけで済む。

Buzz は字数制限がないのでまずは短縮 URL サービス bit.ly のアカウントを作成した。投稿本文はほぼ間違いなく140字を超えるだろうから(超えないようだったら初めから Identi.ca に投稿している)、投稿本文の冒頭だけ転送して末尾に bit.ly による短縮 URL を追加し、それが Buzz 記事の固定リンクとなるようにすればいい。

twitterfeed.com へ行って「Sign In with OpenID」をクリックし、Google を選択して Google アカウントでログインする。Buzz を利用しているということは Google プロフィールを公開しているということだから、Google プロフィールの URL はそのまま OpenID となっているのでログインできる。

「Create New Feed」をクリックし、Buzz の Atom フィードを入れる。私の場合は

http://buzz.googleapis.com/feeds/105149217916343453895/public/posted

となっている。「Feed Name」の所は何でもいいだろう。自分がわかる名前にしておけばいい。

下の「Advanced Settings」をクリックし、「Post Content」の部分は「description only」を選択。

その右の「Post Link」にチェックが入っていて「Shorten link through」は「bit.ly」になっていると思うので、その右の「bit.ly Settings」をクリック。「API Login」は bit.ly のアカウント名、「API Key」は bit.ly の API Key を入れる。API Key は bit.ly にログインして以下を参照。

http://bit.ly/a/your_api_key

下の「Continue to Step 2」ボタンを押し、「Available Services」から Twitter をクリック。そして「Authenticate Twitter」ボタンを押して OAuth 認証で Twitter アカウントにログイン。最後に下の「All Done!」ボタンを押して設定完了。

twitterfeed.com はブログに記事を投稿した時にその情報を Twitter に自動投稿するサービスだが、Google Buzz もブログと同じく Atom フィードを持っているのでそれを応用した。

当初は Buzz2Twitter を利用するつもりで bit.ly Pro アカウントを作成したのだが、通常の bit.ly アカウントでもいいかもしれない。でも bit.ly Pro でも無料である。

http://bit.ly/pro/products

Buzz2Twitter は Google プロフィールの URL の数字の部分を Gmail アドレスの@の前の部分と同じものに変更しなければならないようなのでやめた。ただ Buzz2Twitter を設定しようとする過程で、Google Reader を設定して使えるようにした。これまで RSS フィードは Thunderbird(Icedove)で読んできたが、Google Reader の方が便利かもしれない。

さて、WordPress.com ブログも記事投稿時に Twitter へ記事タイトルと短縮 URL を投稿する機能があるが、それは今のところ利用しない。手動で Identi.ca へ投稿して Twitter に転送させる。タグ/ハッシュタグや補足説明を追加したい場合があるからである。

追記: 1月15日

twitterfeed.com をやめて FeedBurner と goo.gl にした。こっちの方が簡単だった。bit.ly Pro アカウント不要になったな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中