ツールバーの「リブログ」ボタン

リブログ実験。 WordPress.com 以外のブログをフォローしてみたが、やはりリブログはできないようだ。 gplus.slfeed.net が出力している Google+ 一般公開投稿の RSS フィードをフォローしてリブログしてみようかと思ったのだが。それから、リブログ投稿はデフォルトでは Twitter に Publicize ツイートされないようだ。

WordPress.com 日本語ブログ

先週お知らせしたとおり、フォローしているブログの更新を一覧で表示する購読画面から直接ブログに Like をつけたりリブログができるようになっています。

さらに、WordPress.com にログインしているときに表示されるツールバーにもリブログボタンを追加しました。このボタンは、個別の投稿ページ上で表示されます。

例えば、このブログ内の「お気に入りのブログを一カ所でチェック」 という投稿を見ると、ツールバーの左側にリブログボタンが表示されます。

このブログのホームページでは、ツールバーはこのように表示されます。

リブログとは?

リブログは、他の WordPress.com が公開した投稿を間単に共有するための方法です。ブログが始まった頃から、他のブロガーの記事を共有するということはよく行われていましたが、この新しいリブログシステムによって投稿を書いた人がコンテンツをコントロールしやすくなります。

投稿をリブログすると、元になった記事へのリンク・投稿に含まれる最初の画像・投稿の概要文・他の画像のサムネイルが表示されます。また、リブログした人のコメントも追加されます。

フォローしているブログ上のリブログは、購読画面にも表示されます。

リブログ元の投稿にはどのように表示されますか?

リブログした人のブログには投稿の概要が公開され、その人にコメント通知が届きます。

リブログされると、メールでも通知が届きます。この設定は解除することも可能です。

リブログにはクレジットが表示されますか?

もちろんです。リブログには必ず元の投稿へのリンクが貼られますので、投稿がリブログされればされるほどあなたのブログの読者やフォワーが増える可能性が高くなるでしょう。

リブログをさらにリブログするとどうなりますか?

もしAさんがBさんのリブログをさらにリブログした場合、AさんのブログにはBさんのコメントだけが表示されます。リブログ元の投稿を共有したい場合は、その投稿自体をリブログする必要があります。

リブログした投稿を編集できますか?

リブログした投稿のコメントは編集することができますが、元の投稿の概要やタイトルは変えられません。リブログ後の投稿にカテゴリーやタグを追加することはできます。通常の投稿と同様、ダッシュボードの投稿 → 投稿一覧からリブログの編集画面に行くことができます。

この記事は Erica Johnson が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「Reblogging is Back!」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: マクラケン直子

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中