Xubuntuへの帰還

2年前に Linux Mint 9 LXDE と Windows XP のデュアルブートにした PCXubuntu 12.04 LTS をインストールした。Windows XP とのデュアルブート。

Xubuntu 12.04.1 LTS (Precise Pangolin)

PC が古すぎるので GUI インストーラは起動しないだろうから、Alternate ISO イメージをダウンロードして CD-R に焼いてインストールしたが、日本語インストーラでインストールしたらすでに日本語化されていた。Takaoフォントも ibus-anthy も poppler-data も firefox-locale-ja も 日本語 language-pack もすでに入っていた。2年前までやっていたような、Ubuntu Japanese Team のリポジトリ追加は必要ないな。どうせ日本語ファイル名等に対応した unzip だけだろう。

キーボードショートカットが便利だ。Superキー = Windowsキー。

Xubuntu 12.04 released

PrecisePangolin/ReleaseNotes/Xubuntu – Ubuntu Wiki

Super W、Super F、Super T、Super E くらいしか使わないけれども。

●起動時スプラッシュスクリーンの解像度を変更する方法

Changing Plymouth Resolution in Ubuntu

v86d をインストールして設定ファイルをテキストエディタで書き換えてコマンドラインで実行。PC もモニタも古すぎるので起動時スプラッシュスクリーンが表示されなかったが、これで解決した。

●NVIDIAのプロプライエタリなドライバをインストールできない

NVIDIA の古いビデオカードなので2年前と同じく nvidia-96 をインストールしようとしたら、依存関係が壊れててインストールできない。

nvidia-96 and nvidia-173 fail to install in precise pangolin (due to unmet dependency xorg-video-abi-10)

NVidia 96.xx.xx & 173.xx.xx Legacy drivers don’t work in Ubuntu 12.04

インストールしなくても X は起動するのだが、ParoleVLC media player で動画の再生ができない。Parole では “Could not initialise Xv output” と出て再生されず、VLC では再生は始まって音は聞こえるけれども映像は真っ黒。でもあっさり解決した。

$ sudo Xorg -configure

で生成された xorg.conf.new をそのまま /etc/X11/xorg.conf としただけ。ただし VLC はビデオの出力を「デフォルト」から「X11ビデオ出力(XCB)」に変更する必要があった。

Debian squeeze か squeeze ベースの CrunchBang Linux 10 にしてしまえば解決するとは思うが、来年リリースされるであろう Debian wheezy も同じバグを抱えている可能性がある。Ubuntu 10.04 LTS Lucid と翌年の Debian squeeze がそうだった。だからここで解決しておかないと、来年同じ不具合に遭遇した時に困る。解決できて良かった。

ちなみに Debian squeeze ではプロプライエタリドライバは nvidia-glx-legacy-96xx という名称。wheezy では xserver-xorg-video-nvidia-legacy-96xx だろうか。

●ブラウザのプラグインは使えない

Parole がデフォルトでインストールされているので browser-plugin-parole をインストールしようとしたら、これは 11.04 Natty にしか用意されてなかったようだ。(ブログには書かなかったが昨年一時期 Xubuntu Natty を使っていた。)みんな gecko-mediaplayer とか入れてるんだろうか。でも Parole があるのに gnome-mplayer もインストールする必要はないし、ということで browser-plugin-vlc をインストールした。

ネット上のストリーミングファイルを再生してみようとしたが、ブラウザ内でプラグインのプレーヤーは表示されるが再生が始まらない。結局 VLC を起動して「ネットワークストリームを開く」で URL を入力して再生させた。Parole で同様の事はできなかった。

VLC media player はデフォルトではインストールされてなかったから、Parole があれば VLC はいらないか、と思っていたが、やはり必要だ。

Debian でも browser-plugin-parole があるのは squeeze と sid だけで、wheezy にはない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中