SocialDitto を利用して Google+ への投稿をブログに貼り付ける

http://www.socialditto.com/ というサービスがあって、Facebook、Twitter、Google+ への投稿をそのままブログに貼り付けられる。Twitter は Blackbird Pie があるので、Google+ だけ利用してみる。

昨年6月30日と7月17日の投稿は embed code が出て来なかった。

https://plus.google.com/105149217916343453895/posts/ZizWsDzXxxb

https://plus.google.com/105149217916343453895/posts/B2JngCPRJ1T

Manabu ISHIDA

原発はコストパフォーマンスが悪い、ということ。

"Centrica社の撤退のほかにも、英国の原子力発電にとっては打撃があった。カンブリア州が先週、同州に巨大な地下核廃棄物貯蔵施設を建設することへの反対を投票で決めたのだ。同州は廃棄物貯蔵施設を引き受けることに関心を示していた唯一の場所なので、政府は原発の新設に関して難しい条件を突きつけられることになる。"

廃棄物の置き場がないのに原発新設して廃棄物増やすのはどう考えても無理だろ。日本も同じだよ。


WIRED.jp originally shared:


原発新設からすべての英国企業が撤退 « WIRED.jp
英国で原発新設への出資を予定していたCentrica社が、出資の取りやめを発表した。福島の事故を受けた新しい安全対策などの結果、コストが合わなくなったのが理由だという。一方で日立は昨年、同国の原発事業会社を買収している。

Manabu ISHIDA

東通原発「活断層の可能性高い」 規制委調査団が大筋合意
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021801001233.html

電力が足りないという話も聞かないし、廃炉にしてもいいんじゃないのか。六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場もいつまでたっても完成しないし、完成して本運転開始しても、国内の原発から出る使用済み核燃料を全部は再処理できないし、放射性廃棄物の最終処分場は未だ候補地すら見つかってないし。

核燃料サイクルなんてとっくに破綻している。


核燃料サイクル – Wikipedia
[編集] フロントエンド・サイクル. 詳細は「天然ウラン」を参照. ウランは地球上の地殻や海水中に広く分布しており土壌には平均2~4ppm(おもな分布範囲は0.7~11ppmで農地ではリン酸系の化学肥料の使用により最大15ppm)、海水中には0.003ppm含まれると推定されており、その総量は銀の40倍、スズと同量におよぶ。

Manabu ISHIDA

大間原発建設凍結 政府に要請 函館市長ら、提訴を最終判断へ (北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/442649.html

"函館市の工藤寿樹市長ら道南6市町の首長らが19日午前、経済産業省と自民党本部を訪問し、電源開発大間原発(青森県大間町)の建設無期限凍結を文書で要請した。要請は政権交代後初めて。函館市は同原発の建設差し止め訴訟を準備しており、今後の国の対応などを見て提訴するかどうか最終判断する。"

民主党の岡田克也が建設推進してたからな。自民党政権だとどうか。

大間原発 青森「推進」北海道「凍結」 (河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/20130220t21008.htm

"宮下順一郎むつ市長や金沢満春大間町長らは菅原一秀副大臣に、核燃料サイクル政策の堅持を求める要望書を手渡した。この中で、サイクルを支える大間原発の推進を訴えた。"

だから、核燃料サイクルは金と時間ばかりかかって一向に進まないんだから、もう諦めるべき。六ヶ所村の工場が完成して動かないと大間原発も動かせないだろ。

"大間原発から50キロ圏内の人口は青森県側約9万人に対し、北海道側は約37万人。函館市は一部が事故時に避難を検討する区域(UPZ)に含まれるが、工藤市長は「事業者は地元に何の説明もなく建設を再開した」と怒りをぶちまけた。赤羽副大臣は事業者の対応に疑問を呈したという。"

北海道民に何の説明もなしに、北海道との道県境に原発作ろうとする青森県。


河北新報 東北のニュース/大間原発 青森「推進」北海道「凍結」
昨年10月に建設が再開された電源開発大間原発(青森県大間町)をめぐり、「推進」を訴える下北半島の4市町村と、「凍結」を求める北海道側の6市町が19日、相次いで経済産業省に要望書を提出した。同じ日に津軽海峡を挟んだ両地域が行った要望は正反対で、関係者は「偶然が重なったのか」と戸惑い気味だ。

Manabu ISHIDA

北海道、冬の7%節電期間終了 減少幅4.7%で目標届かず
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFC0800P_Y3A300C1L41000/

"需給逼迫時に大工場などに使用電力を抑えてもらう計画停電回避緊急調整プログラムやネガワット入札も発動せずにすんだ。"

企業の自家発電からの電力の購入とか、緊急設置電源の追加とか、どのくらいやったんだろうか。検索してもこのくらいしか見つからなかったのだが。

北海道の供給力が5万kW増加、新日鉄住金が自家発電設備から
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1301/29/news094.html
北海道電力、南早来変電所に7.4万kWの緊急設置電源を設置
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20121207_577779.html

緊急設置電源2つ合わせてたった14.8万kW。東北電力103万kW、東京電力284万kWも追加してるのに。関西電力の真似して、電力が足りないと嘘ついて泊原発再稼働に持ち込むつもりか?


北海道、冬の7%節電期間終了 減少幅4.7%で目標届かず
政府と北海道電力が2010年度比7%以上の電力需要削減を求めていた今冬の節電期間が8日終わった。昨年12月から2月までの電力需要の減少幅の平均は4.7%程度で、目標の7%に届かなかった。電力不足から

embed code 冒頭の text/css の部分を削除した。「32 days ago」などの所にマウスポインタを合わせると Google+ への投稿日時がドロップダウンで出てくるが、日時が UTC-5 になっている。普通に文章をコピー & ペーストする方がいいかもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中