ファイルのリストが消える

Lubuntu 14.04 LTS Trusty Tahr をインストールした。

これまで Windows XP とデュアルブートだったのを Lubuntu 14.04 だけにしたからなのか、ブート時に GRUB の OS 等を選択させる画面が出てこない。 Memtest86+ とかはどうやって起動するのだろうか。使わないけど。

一昨年の Xubuntu 12.04 の時と同じく Alternate ISO で日本語を選択してインストールした。iBus と Anthy が入っていたが、Fcitx を使えという方向性のようなので Fcitx と Mozc をインストールした。

Ubuntu 13.10でインプットメソッドFcitxを活用する

でも細かい設定などにこだわらなければ iBus でもいいんじゃないか。ただ、Anthy は 12.04 Precise で使っていてアホすぎてストレスがたまったので Mozc じゃないとだめだ。

Japanese Team のパッケージレポジトリは追加してない。

OS が一つだけになって本当ならすっきりするはずなのだが、原因不明のトラブルに遭遇して困っている。

140506_006lubuntutrusty-synaptic01

これは Synaptic だが、パッケージのリストが出てこない。

140506_007lubuntutrusty-synaptic02

右端のスクロールバーを動かすと現れたり、また消えたりする。このパッケージ名などの上にマウスポインタを持って行っても消える。左上の「すべて」「インストール済」などの部分のように、縦にも横にもスクロールする必要のない(スクロールバーが出てこない)場合だと消えない。

「ルックアンドフィール」の設定で「ウィジェット」を Crux、「ウィンドウ境界」のテーマを Clearlooks-3.4 に変更していくらかましになったが、インストール直後のデフォルトのテーマ(どちらも Lubuntu-default)ではこんな感じだった。

140506_008lubuntutrusty-synaptic03

どれにチェックが入っていてどれにチェックが入ってないのかわからない状態。

Synaptic 以外では Audacious の再生リストや、GNOME MPlayer の「ファイルを開く」ダイアログボックスでもファイル名が消える。これらに共通しているのは、どうやら GTK+ 3 を利用しているらしいということ。PCManFM ではこの現象は起きない。

NVIDIA のとても古いビデオカード(GeForce4 MX 420)で nouveau ドライバを使用しているので X の問題かと最初は思ったのだが、 sudo Xorg -configure で xorg.conf を生成しようとしてもエラーが出てできないし、原因が X なのか GTK+ 3 なのかわからないし、どちらが原因であってもこれは NVIDIA の古いビデオカードだけで起こる現象なのか、他のハードウェアでも起こるのかもわからない。

解決できなければ最後の手段として Debian 7 Wheezy あたりに入れ換えるか。Trisquel GNU/Linux 7 が Ubuntu 14.04 ベースのようなのでリリースされたら考える。LXDE 採用の Trisquel Mini が 7 でも出たらだが。それまでとりあえず現状で我慢するか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中