mintUpdate を Debian にも

LMDE 2 Betsy MATE 版をインストールした。

LMDE 2 “Betsy” MATE 版がリリースされました。 Linux Mint Japanブログ、2015年4月10日、原文

Linux Mint Debian Edition といえばこれまでは Debian testing ベースのディストリビューションで、testing は頻繁にパッケージがアップデートされるので使用候補としてなかったのだが、Betsy は最近 stable になった Debian 8 Jessie をベースにしている。

Upgrade from LMDE 1 to LMDE 2

Betsy の apt の list がこういう内容なのであれば、本当に stable の Jessie をベースにしてるんだな。testing の Stretch ではなくて。deb-multimedia のリポジトリが初めから追加されている。Backports までは追加されてない。http.debian.net は httpredir.debian.org に変更する方がいいだろうか(※)。

httpredir.debian.org, your mirrors redirector

Debian を使う場合は deb-multimedia と、mozilla.debian.net のリポジトリを追加している。Jessie の Iceweasel(Firefox)は現時点で 31.x ESR なので、mozilla.debian.net から jessie-backports の Iceweasel をインストールして使う。

http://packages.linuxmint.com/list.php?release=Betsy

Betsy には Firefox が用意されているが、ここに現時点での最新安定版 38.0.1 がなかなか来なかった。だから mozilla.debian.net の Iceweasel をインストールすることも考えたのだが、最新版が来たので今はこの Firefox を利用している。ただ、検索バーの検索エンジンが DuckDuckGo と Amazon.co.jp と Wikipedia (ja) しかない。まあ、例えば Google で検索したかったら DuckDuckGo で語句の後に !g と追加すればできるんだし。

DuckDuckGo !Bang

OS インストール終了段階で ibus 等が入ってなかったので Synaptic で ibus-mozc と、日本語フォントがあまりきれいではなかったので fonts-ipafont-gothic と fonts-ipafont-mincho をインストールした。Debian 7 Wheezy の時に作った ~/.fonts.conf をバックアップしてあったのでそれをそのまま使うことにした。Betsy では ~/.fonts.conf はシンボリックリンクとなっていて、実体は ~/.config/fontconfig/fonts.conf となっている。その後メニュー →「設定」→「外観の設定」の「フォント」タブを見たらほとんどのフォントが Noto Sans となっていたので、「ドキュメント」だけ IPA Pゴシックに変更した。

ibus-mozc は日本語入力オンにしても初期状態が「直接入力」となっていて、これを「ひらがな」に変更するためにカタカナ/ひらがなキーを1回押さなければならない。初期状態から「ひらがな」になっていてほしいのだが、設定変更できないようなので、ibus-mozc を削除して fcitx-mozc をインストールして使うことにした。

ibus-mozc でも fcitx-mozc でも、Synaptic でこれらを指定してインストールするだけではパッケージが足りないようで、メニュー →「設定」→「Languages」(言語の設定)を見ると IBus または Fcitx が Not installed となっていたので、「Add support for Fcitx」ボタンを押してパッケージを追加インストールした。mozc-utils-gui も入ってなかったのでインストールした。

Synaptic からのインストールだけでなく、mintUpdate によるアップデートインストールも、「言語の設定」からの追加インストールも、全て Synaptic の「履歴」に反映されるので、何をインストール/アンインストールしたかがわかりやすい。

Debian でなく LMDE 2 を使う理由は、mintUpdate があるからである。Debian にはこういうセキュリティアップデートを自動でやってくれるプログラムがない。Debian 向けに mintUpdate 等の Mint のパッケージを提供してくれるといいのだが。そうすれば Debian stable をインストールしてリポジトリを追加して mintUpdate をインストールして使うということもできるようになる。Debian が PPA(Personal Package Archives)をサポートするという話もあるようだし。

Debian Could Get PPA Support, Says Project Leader Softpedia、2015年4月20日

※今のところは http://ftp.jp.debian.org にしておいた。Synaptic の「設定」→「リポジトリ」の選択肢の中から選んで変更した。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中