「テロとの戦い」という大義名分

パリ同時テロ後、「テロとの戦い」という大義名分に便乗して、中国やロシアが独立派を弾圧している。

新疆ウイグルで「テロリスト」28人射殺、中国 AFPBB News、2015年11月20日

これに先立ち、米当局が出資する放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)は今週、炭鉱での事件では警備員や炭鉱所有者の住宅、炭鉱作業員の宿舎が標的となり、刃物による襲撃で警察官5人を含む50人以上が殺害されたと報じていた。また、政府筋らの情報として女と子供を含む17人の容疑者を当局が殺害したと報じた上で、「テロとの戦いにおける偉大な勝利」と述べた公安当局の声明が速やかに削除されたと伝えていた。

ロシア、北カフカスでIS系戦闘員14人殺害 AFPBB News、2015年11月23日

北カフカスのイスラム武装勢力は、従来は地元組織「カフカス首長国(Caucasus Emirate)」の下で連帯していたが、最近はISに加わる者が増えている。ISは今年6月、同地に支部を設立したと宣言している。

「カフカス首長国」はチェチェン共和国の独立派。


追記: 2015年11月25日

新疆ウイグルの暴動に「共産党幹部らが参加」、地元当局者 AFPBB News、2015年11月25日

同自治区では死者の出る暴動がしばしば発生しており、中国政府は分離独立派のイスラム教徒が暴動を起こしていると非難しているが、人権団体などは中国当局の行動が暴動の引き金になっていることを指摘している。

地元反汚職当局の責任者、徐海栄(Xu Hairong)氏は、地元党員の一部が暴動に参加したと糾弾し、中央政府の反分離主義政策をめぐって内部対立があると指摘した。

そういえば、ウイグル人活動家がISとつながりつつある、という話があったな。

ISとウイグルが共闘、世界中で中国人がテロの標的に? そこで日本の国益は… 週プレNEWS、2015年8月28日、pump.ioへの投稿Mediumへ転載

追記: 2015年12月27日

中国、フランス人記者を国外追放へ ウイグル関連記事の撤回要求 AFPBB News、2015年12月26日

問題となっているのは、「(パリ同時テロ)事件後の中国の連帯に秘められた動機」と題した記事で、新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)での中国の反テロ政策を取り上げた内容。

(中略)

中国では国内メディアは検閲対象となっており、報道がタブー視されている話題も多い一方、外国メディアに対する報道規制はない。ただ、日常の取材の際に外国人記者が中国当局から嫌がらせを受けたと訴える事例は頻発している。

外国メディアに対する報道規制がないというのは意外だ。

初の反テロ法案を可決、中国 AFPBB News、2015年12月27日

反テロの名のもとに独立派を弾圧。

追記: 2015年12月28日

中国当局、対ウイグル政策批判の仏誌記者を事実上追放 CNN.co.jp、2015年12月28日

先月13日にパリで同時多発テロ事件が起きた翌週、18日付の記事で、中国が同事件をウイグル族に対する弾圧の口実にしようとしていると批判。中国が対テロ戦で諸外国との団結を表明する裏には、ウイグル族の分離独立派を「テロリスト」とみなす政策を国際社会に認めさせたいとの「下心」があると主張した。

(中略)

中国の国営メディアや一部のネット利用者らは、「ゴーティエ氏自身がジャーナリストを装ったテロリストだ」などと主張し、当局の決定を支持。政府系の英字紙「グローバル・タイムズ」がネット上で実施した世論調査では、20万人近い対象者の94.6%がゴーティエ氏の追放に賛成と回答した。

独立運動なのか、テロなのか…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中