Twitterの制約を理解して使う

Twitterの投稿一件の字数が140字から1万字になるかもしれない、という話が今年1月にあった。


本当は1万字にしてほしいと思っていたのだが

pump.ioもGoogle+も字数制限がないし、投稿したらpump2tweetや Friends+Me でTwitterに自動で通知ツイートするようにしている。Friends+Meが時々ツイートしてくれないことがあるのが不満だが。

Twitterで140字以内では言い切れないので複数回のツイートに分けて投稿する人がたまにいるが、検索で例えばそういう連続ツイートのうちの一つを発見しても、ブログのように直前のツイートや直後のツイートにアクセスすることができないので、全部を読めない。つい最近のツイートならいいが、数年前のツイートだったら全部を見つけられない(※追記参照)。自分をフォローしている人だけを想定して書くとか、いわゆる鍵付き・限定公開ならそれでもいいだろうが、一つの内容は一つの投稿だけで完結させるべきである。140字で書けないなら字数制限のないSNSやブログに書くべき。それでもTwitterを利用する方が、多くの人に発見され読まれる確率が高くなると思われるので、だから通知ツイートさせている。

(※追記: アカウントによって違うようだが、大体昨年春〜秋以降のツイートは、直前のツイート・直後のツイートにアクセスできるようになったようだ。PCで確認。)

pump.ioかGoogle+かどちらか一つにしたいのだが、NHK のGoogle+ページなど、再共有したい投稿が時々あるし、pump.ioの方がHTMLタグを少し使えて読みやすく書けるので、両方利用する。

●言おうと思ったら数年前に言っていた

ブログを11年、Twitterを6年、Google+を4年半もやっていると、過去に何を書いたかを忘れてしまう。書きたいことがあるので書こうと思って、もしかしたら、と思ってGoogle+で検索してみたら2年前にすでに書いていた、なんてことがある。ブログやGoogle+なら検索で自分の過去の投稿がすぐに見つかるが、Twitterではそうはいかない。でもTwitterは過去ログにアクセスしにくいので、同じことを何度も言ってもそんなに迷惑にはならないか。

追記: 2016年5月2日

Pump2Tweetが動作しなくなったようなので、他の方法で自動通知ツイートさせるようにした。5月1日の投稿

それからこの記事でPinterestには触れなかったが、PinterestにPinした際にツイートする行為をやめた。理由は以下の通り。

ソーシャルブックマークとしての利用をやめることはしないが、Pinterestにログインしてない状態ではソーシャルブックマークとして機能しない。Pinterestはもっとオープンになるべきだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中