デジカメ絶ち

デジタルカメラは自分にはもう必要ないんじゃないかと思いつつある。最近デジカメを使わないようにしている。と言ってもそんなに長くはならないだろう。デジカメで撮った写真はオリンパスの [ib on the net] というクラウドストレージサービスに保存していて、60日間ログインしないと写真データを削除されてしまうから。

フィルムカメラを2台使用していて、この2つでほぼ満足してしまっている。レンズの画角はCONTAX T3の35mmと、コニカ M-HEXANON 50mm F2。75mm F2.5のレンズも所有していたが売ってしまった

昔から広角レンズが欲しいと言っていて、今関心があるのはFUJIFILM X70。これは28mm相当だけでなく35mm相当、50mm相当でも撮れるという。これを買ってしまうと今度はフィルムカメラを全く使わなくなってしまうかもしれない。

広角の他の選択肢は、コシナVoigtländerブランドのレンズでCOLOR-SKOPAR 25mm F4Pは生産終了となってしまったので、COLOR-SKOPAR 21mm F4Pか。これと21/25mm View Finder M(Accessory)。でも21mmは自分には広すぎるような気がする。そしてこれを買うと今度はデジタルカメラを全く使わなくなるだろう。

現在使用しているデジカメはオリンパスPEN mini E-PM1、レンズは14-42mm(28-84mm相当)F3.5-5.6の1本のみだが、もうマイクロフォーサーズはレンズもカメラも買わないと思う。フィルムカメラで35mm、50mmでほぼ満足していて、中望遠の75mmを使ってみたがやめてしまって、他に関心があるのは広角だけだから、広角単焦点のデジカメまたはフィルムカメラ用レンズで十分である。

FUJIFILM X70を今すぐ買わないのは、富士フイルムのAPS-Cセンサー搭載レンズ固定式デジカメは、X100→X100S→X100Tとマイナーアップデートしてきたので、X70もアップデートするかもしれないから。X70のセンサーはX-Trans CMOS II、画像処理エンジンはEXR Processor IIだが、最近発売・発表されたレンズ交換式のX-Pro2X-T2はX-Trans CMOS IIIとX-Processor Pro。X70のアップデート版が出ればこれに近いものになるかもしれない。

X70の不満は、レンズバリアがないこと。CONTAX T3やリコー GR IIのように電源オフ時はレンズが沈胴してレンズバリアが閉まってくれればいいのだが、それがないので、レンズ前玉を保護するために保護フィルターを付けたい。そのためにはLH-X70(レンズフード/アダプターリング/レンズフードキャップ)を買って同梱のアダプターリングを介して49mm径のフィルターを付けることになる。フィルター装着状態でレンズキャップ(X70付属品)をかぶせられるかどうかはわからない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中