pump.io、Google+からMediumへ

●pump.io(Identi.ca)をあきらめる

昨年12月にpump.io(Identi.ca)を休止すると書いたが、https://identi.caの「SSL サーバー証明書」は数か月おきに有効期限が切れて、Webブラウザでアクセスできなく(しにくく)なる。現在はアクセスできているがまた今年5月7日を過ぎると一時的に見られなくなるだろう。pump.ioを導入している他のサーバは、やはり有効期限が切れていたり、全くアクセスできなかったり。pump.ioというソフトウェアの方はどうか知らないが、Identi.caというサーバはSNSとしても簡易ブログとしても、もう使えない。

●Google+投稿は読みにくい、読まれない

pump.ioはHTMLタグを一部使えるけれども、Google+では使えないので、リンクをいくつも張る時などはわかりやすく記述できない。それに多くの人がSNSとして、Twitterと同じような感覚で利用しているので、長文になると読まれにくい。

●MediumからWordPress.comへいつでも移転できる安心感

pump.io(Identi.ca)への投稿をやめて、Twitterの140字に収まりきらない長文になる時はGoogle+に投稿していたが、ほとんど読まれてないようだし、読みにくい。ということでGoogle+への投稿もやめて、Mediumに投稿することにした。

bit.lyのリンク先は昨年12月19日のGoogle+投稿。Mediumにはこれまで否定的なことを言っていたのになぜ始めることにしたかというと、WordPress.comがMediumのインポート機能を用意してくれたから。

WordPress.comがMediumのインポートツールを提供 TechCrunch Japan、2017年3月3日

Medium の投稿を WordPress.com へインポート WordPress.com 日本語ブログ、2017年3月7日

これでMediumが将来Identi.caのように信頼できないサーバになったとしても、書いた文章はその時すべてここWordPress.comのブログにインポートすればいい。ちなみに、逆にMediumでもWordPressへの投稿をインポートできる。

Migrate your WordPress blog to Medium Medium Support

Identi.caやGoogle+への投稿も全部Mediumに移行できればいいのだが、さすがにそれはできないか。Google+への投稿は完全にやめるわけではなく、コレクションにはたまに投稿する。

Mediumにパブリケーションは作らない。あれは複数人のライターで投稿してこそ意味のあるもので、一人でやっても個人ブログと同じになるだけだから。

例: Evernote Life

もちろんMediumが日本語の公式パブリケーションや公式Twitter等を停止したのも知っている

Medium Japan より大切なお知らせ 2017年2月21日

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中