中島みゆき「瞬きもせず」の2つのバージョン

山田洋次監督の1998年公開の映画「学校III」の主題歌に採用された、中島みゆきの「瞬きもせず」という曲があるが、この曲は現在iTunes等の配信サイトでは購入できない。CDも販売されてないかもしれない。

瞬きもせず Wikipedia

映画で採用されたのはこのシングルの表題曲ではなく、カップリングとして3曲目に収録された「MOVIE THEME VERSION」の方で、表題曲とは歌詞の一部やアレンジが違っている。

瞬きもせず – 中島みゆき – 歌詞 : 歌ネット

瞬きもせず(MOVIE THEME VERSION) – 中島みゆき – 歌詞 : 歌ネット

なぜ映画で使われた方をシングル表題曲とせず別バージョンとしたのか謎である。

中島みゆきの1994年〜2000年のシングル曲は後に「Singles 2000」というベストアルバムに収録されたが、これになぜか「瞬きもせず」MOVIE THEME VERSIONは収録されてない。

Singles 2000 iTunes Store

Singles 2000 mora

どちらも5分47秒となっているが、MOVIE THEME VERSIONは6分以上ある。

MOVIE THEME VERSIONは1998年発売の「大銀幕」というベストアルバムに収録されたようだが、中島みゆきオフィシャルサイトのDISCOGRAPHYを見ると、このアルバムはポニーキャニオンからリリースされただけで、ヤマハミュージックコミュニケーションズから再リリースはされてないようだ。2000年にポニーキャニオンからヤマハミュージックコミュニケーションズが分離独立した後に中島みゆきがそちらに移籍し、それ以前にリリースされたアルバム等がヤマハから再リリースされたのだが、「大銀幕」は取り残されたというわけか。

例えば昔ヒットした「悪女」を聴こうと思って探したらアルバム「寒水魚」にあるけれどもこれは「アルバム・ヴァージョン」となっていてアレンジが違うというので、「Singles」にあるのを買うだろうけど、映画「学校III」を観た人が映画で使われた「瞬きもせず」を聴こうと思って「Singles 2000」から買ったら、これはちょっと違うな、となってしまうかもしれない。私は映画を観てないのでわからないが。

ずっと前から気になっていたことを今になって詳細まで確認したのはなぜかというと、テレビ朝日系列局で平日昼に帯で放送している倉本聰脚本のドラマ「やすらぎの郷」の主題歌が中島みゆきだから。

倉本聰作品のオファーは“感激”と“戦慄”!? 中島みゆきが「やすらぎの郷」主題歌を書き下ろし! 『慕情』を発表!! 2017年3月2日

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中