過去の歴史を変えたいと思うか

読んだ本の感想を書こうと思っていたが、ただ面白かったというだけでは公開する意義がないので、面白くなかった小説のことを中心に。

山本弘『去年はいい年になるだろう』、PHP研究所・PHP文芸文庫、2012年

同じ作者による『アイの物語』(角川文庫、2009年)への言及があったので、先に読んでおいて良かった(昨年9月24日の記事)。

R・C・ウィルスン『時間封鎖』やR・A・ハインライン『異星の客』をすでに読んでいた者としては、この程度の思想・世界観・人間観で書かれたSFは二度と読みたくないと思った。

続きを読む

CorebirdのSnap版は日本語対応してなかった

TwitterクライアントのCorebirdのSnap版をインストールしてみた。

UbuntuにSnapでインストールしても良さそうなアプリケーション 2017年5月18日

Corebird Twitter Client Is Now Available as a Snap App OMG! Ubuntu! 2017年5月10日

Xubuntu 16.04 LTSなのでGNOME Softwareでインストールしようとしたら、Ubuntu Oneアカウントへのログインが必要らしい。ターミナルでコマンドラインでインストールした。

ubuntu one – Installing software and UbuntuOne Ask Ubuntu

OMG! Ubuntu!の記事にあるように、snapd-xdg-openもインストールした。

続きを読む

Google+や昔からある分散型SNSを知らない人がマストドンにハマっていく

Twitter炎上に見るネット世論とバベルの塔 そしてマストドン出現へ : 情熱のミーム 清水亮 Engadget 日本版、2017年5月7日

多様な価値観を認めよう、というだけでは価値相対主義で止まってしまうんじゃないか。炎上を避けるために「自分が心地よい相手とだけ連合すればいい」と言っていると、価値観の違う人との建設的な議論もなくなってしまうだろう。

続きを読む

pump.io、Google+からMediumへ

●pump.io(Identi.ca)をあきらめる

昨年12月にpump.io(Identi.ca)を休止すると書いたが、https://identi.caの「SSL サーバー証明書」は数か月おきに有効期限が切れて、Webブラウザでアクセスできなく(しにくく)なる。現在はアクセスできているがまた今年5月7日を過ぎると一時的に見られなくなるだろう。pump.ioを導入している他のサーバは、やはり有効期限が切れていたり、全くアクセスできなかったり。pump.ioというソフトウェアの方はどうか知らないが、Identi.caというサーバはSNSとしても簡易ブログとしても、もう使えない。

●Google+投稿は読みにくい、読まれない

pump.ioはHTMLタグを一部使えるけれども、Google+では使えないので、リンクをいくつも張る時などはわかりやすく記述できない。それに多くの人がSNSとして、Twitterと同じような感覚で利用しているので、長文になると読まれにくい。

続きを読む

古いADSLプランと最近のPC【解決編】

2014年10月の記事「古いADSLプランと最近のPC」の解決編。どうやら無知による誤解だったようだ。

あれから2年、古いPCと古いADSLプランをずっと使用してきたが、我慢できず改めて中古のPCを購入。2年前に購入したPCは別の場所、光回線で他のISPと契約している場所で何の問題もなく使用できている。

続きを読む

pump.io(Identi.ca)も休止

pump2rssという、pump.ioへの投稿のRSSフィードを自動生成してくれるサービスがあって、HootsuiteにはRSSフィードが更新されたら自動でSNSに投稿してくれる機能があるので、これらを利用して、pump.ioに投稿したらTwitterに自動通知ツイートするようにしていたのだが(2016年5月1日の投稿)、pump2rssがアクセスできなくなっていた。

これでは手動で通知ツイートするしかない。他の方法が見つからないので、pump.io(Identi.ca)も投稿をとりあえず休止する。

続きを読む